全く使ったことがない場合、お試しならカウンセリングから

まず、そのサロンの利用そのものが初めて、という人の場合です。このような人の場合、脱毛に関しては基本的なコースを一度体験し、その前後にカウンセリングやコースの案内があると考えたほうがいいでしょう。
この場合、まずはサロンに行き受付をします。受付でその日に体験できるかどうかの条件を確認し、条件をクリアしていたらおためしコースを受けられます。これは体調や飲酒、運動、VIOであれば生理中かどうか、というようなことをチェックするのですが、事前に案内があることがほとんどでしょう。
次にカウンセリングです。カウンセリングではそのサロンの特徴やどういうところか、施術に関してはこのくらいの効果がある、というようなことについて説明を受けます。
そして施術です。施術前には着替えをし、髪を結ぶなどの準備が必要です。その準備の後に光脱毛などならばゴーグルを付けて脱毛をし、肌を綺麗にしていきます。また、施術前の脱毛箇所のチェックや施術後の脱毛処理などは基本的に普通に施術を受ける時と同じなので、あまり効果に違いはありません。
そして、最後にまたカウンセリングや勧誘などがあり、代金を支払って、お試しでのコースは終わりです。

そのサロンに通っているのならプラスアルファで受けられることも

また、特定のサロンに通っている人が他の部位をお試しで受けられるというクーポンをもらうこともあります。
この場合は、例えばそのサロンの処理施術の受け方などは知っていますから、基本的にそこまでカウンセリングがしっかりあったり勧誘があることはありません。
この場合、クーポンを使って予約をとることが大事です。この場合は予約の時にお客様予約センターなどに電話したり、ネット上・アプリなどから予約することができます。システムが充実しているサロンの場合、予約の時にクーポンを使って部位を予約することもできるでしょう。
次におためしコースを受ける場合ですが、基本的に普段施術を受けている場所は受けられない場合もあります。というのも、普段のところですでに契約済みだったり、完全脱毛コースなどを契約している場合、回数が残っている場合などは受け付けられないところもあります。これはサロンに寄っても違いますが、お試しの場合はこれまでしてこなかった場所を、ということが多いのです。
この後、普通に施術を受けて行きます。普段している箇所と一緒に、というのなら、まとめて施術が受けられますね。また、まとめて処理をしてもらえるので時間の短縮にもつながります。

Comments are closed.